株式会社日出味噌醸造元

  • お問合せ
  • 企業情報
  • 採用情報

日出味噌醸造元TOP > コチュジャン > 製品紹介 > 蕃椒醤

蕃椒醤

特徴

発酵・熟成タイプの商品となります。コチュジャン本来の製法をベースに弊社特許技術を応用して製造しております。 麹由来の甘味と、熟成した唐辛子の独特の風味・香味・旨味を呈した商品です。
韓国の基礎調味料である「コチュジャン」の特徴として、応用範囲が広く、肉料理は勿論のこと、特に一般品と比較して甘味が少ないため、魚介類との相性も良いのが特徴です。白身魚のような繊細な味にもマッチする万能調味料です。また魚介類の生臭みを抑える効果があります。

作り方

米やもち米等を麹で糖化したものに唐辛子を入れ、熟成するのが、コチュジャンの最も基本熟成コチュジャン
じっくりと唐辛子を熟成しています
的な形・作り方です(地域・家庭によってこれに様々な香辛料や味噌を加えます)。
蕃椒醤はこの製法に則って作ったものですが、一部、唐辛子を加える工程に先立って、唐辛子をじっくりと2週間〜1ヶ月程度の熟成をさせております。直接混ぜ合わせることなく一旦熟成させることで、唐辛子の旨みが増し、加えて出来上がり製品の品質が安定します。これが弊社「蕃椒醤」の特徴であり、こだわりです。なお、当社ではこの唐辛子の熟成工程について、製法特許を取得しております。

製造工程

 ページのトップへもどる

掲載雑誌の紹介

お客様の声

冬に韓国風すき焼を作ったときに初めてコチジャンをかいました。家族はビビンバ、キムチ鍋が好きですが、作るのが難しそうで素を買ってしまいます。今度挑戦したいです。

家では月に3、4回焼き肉をするのでたれ、コチュジャンにはこだわっています。今日買ったものは今まで一番おいしいコチュジャンでした。

最近の調味料の中でコチュジャンはなかなか味が今一つのようでしたが、今回はおいしく、色々に活用させていただいています。ありがとうございます。

辛いのがすごく好きで、いつもドレッシングを焼肉のたれで自分で作っています。辛いもの好きの私としては、コチュジャンやトウバンジャンは欠かせません。コチュジャンって甘辛いのが特徴だけど、このコチュジャンは甘いけど辛さがほかのに比べて強いので好きで愛用しています。

野菜と一緒に使い(特にスープ)夫といっしょに食しています。レシピ欲しいです。ピリ辛大好き!

韓国のお土産でいただいたものよりおいしかったです。甘味が少なめで風味が生きていました。今まではトウバンジャンだけ使っていましたがバラエティが増えました。

 ページのトップへもどる
 トップページへもどる
 オンラインショップはこちら

 
 

株式会社 日出味噌醸造元
東京都港区海岸3-2-9
TEL/0120-553-083